アコムで借りれない【限度額オーバー】ここなら借りれる消費者金融

アコムで借入金限度額でもう借りれないときに借りれる消費者金融

daishikyu648.jpg

どうして借りられない?

2016年04月06日 16時01分

お金を借りようとしたけれど、アコムで借りることが出来なかったとします。
その理由としてあげられるのが、以前にどこかで借金をしていて、それが返していないなどの信用が無い状況にあることが挙げられます。または年齢が70歳以上で大金を借りようとしている場合なども挙げられます。

普通に借りようとしてたのに断られてしまうのならば、身のまわりの親族がブラックリストに入っていないかどうか確かめた方がよさそうですね。それ以外で借りられない場合は、何らかの社会的信用が得られていない可能性があります。

アコムのようにテレビでCMを流している消費者金融は、意外と手堅く、審査もきついようです。アコムに通らなかったからもうお金を借りることが出来ないと嘆くよりも、他の消費者金融や、街金の方に矛先を変えてチャレンジしてみることをお勧めします。
きっと貸してくれるでしょうし、
審査もアコムより緩いでしょう。
そのかわりと言っては何ですが、金利が少し高くなるかもしれませんね・・・。

お金がない時の不安な気持ち

世の中にはお金がないからと借金をして
そのお金でギャンブルをする人もいるというのに
まだまだ生活苦というほど借金があるわけでもない状態でも
預金残高が減ってしまうと不安な気持ちになってしまいます。

お金がないというのは単純に生活が立ち行かなくなるだけでなく
自分の自由をも制限される事になるという感覚が強いのだと思います。

お金を稼ぐためには働かねばならず
働いている間はお金のために自由を消費している感覚です。

自由な時間に何かをするにも常にお金は必要で
結局は自由とお金をぐるぐると入れ替えながら人生を終わりに向けて
進めている感覚になってしまう事もあります。

そのサイクルの中でお金がない時というのは
つまりもう働いて自由を消費するしかないのですが
不景気で職がないというのはもう社会からの
完全な脱落を意味してしまうのだと思います。

そうした恐怖を感じてしまうと
いつそうなってもいいようにお金を貯めようという気持ちになりますが
果たしてどれだけ貯めれば安心かというと
それはわかりません。

ライフプランナーに相談すればいろいろと計算して数字は出してくれますが
そこにはそのプランナーさんが生活するための資金を稼ぐための金額も
当然のように含まれているわけです。

煽って保険なりなんなりに加入させないと
その人自身の生活も立ち行かなくなるわけです。

そう考えると自分が生きるためには
自分で頭を使って努力するしかありません。

お金について考えるとどうしてもそうした悲壮な覚悟の話に
頭を悩ませてしまう事になります。

そうやってお金のためにいろいろ努力した先に何があるのだろう?
と考えると
結局最後はお金とか関係なく死んでしまうという結論にたどり着いてしまい
生きることの孤独と最終的に何もなくなるという暗澹たる結末に
逃げ出したくなりますが
どこに逃げるにせよお金が必要だったりします。

結局はお金がないとなんにもできないという結論に変わりはないので
あまり悩まずに普通にお金を稼ぐために働くのが一番なんだと思います。
daishikyu648.jpg