アコムで借りれない【限度額オーバー】ここなら借りれる消費者金融

アコムで借入金限度額でもう借りれないときに借りれる消費者金融

アコムで借りれられない場合

2017年12月23日 11時03分

アコムで借りれられない場合の関連記事

  1. アコムの審査落ちの原因 収入編
  2. アコムの審査落ちの理由 多重債務編
  3. アコムの審査落ちの理由 ブラックリスト編
  4. アコムの審査落ちの原因 ホワイト編
  5. アコム審査落ち後の行動は?

アコムの審査落ちの原因 収入編

超有名な大手消費者金融アコム。
簡単にキャッシングができることでTVCMもしていますが、審査落ちをしてしまう場合もあります。
大手消費者金融の審査通過率が50%程度ですから、2人に1人は、アコムの利用ができないという事実があります。

申込資格を再チェック

年齢は20歳から69歳までの安定した収入がある方です。
この審査基準で行くと、専業主婦、家事手伝い、70歳以上、未成年、無職は申込をしても無駄です。
また、当社基準を満たす方とあり、上記の年齢で収入がある上で、審査を受けないと借りれるかどうかわからないというのが実情です。
審査通過率50%は、その審査の内容にかかっています。

安定した収入とは?

キャッシング利用者は、必ず収入があることが条件になります。
これはアコムだけではなく、他の大手消費者金融、中小消費者金融、クレジットカードでも同様です。
ただ銀行カードローンだけは、特別に専業主婦枠があります。
しかし、消費者金融関係、総量規制が関係するキャッシングでは収入証明書がでない方の審査通過はないのです。
ところで、アコムの言う安定した収入とは、毎月収入がある方です。
パートでもバイトでも派遣社員でも、歩合制でも月収の形があれば、安定収入になります。
ただし、年金や生活保護などの公的な収入は収入とはみなされないです。
収入の確認は、在籍確認の形で勤務先に連絡が行きます。
この時点で、公的資金しか収入がなければ、無職になります。
65歳でも契約ができる場合がありますが、年金以外収入が審査対象になります。

申込資格の時点で審査落ちもある

こうしたことで、在籍確認まで行く事ができるのが、アコムの審査の一つです。
個人信用情報機関の審査前に、どんな職業であり、収入はいくらであるかなどを詳しく確認されます。
個人事業主の場合は、毎月収入がなかったり、事情が不透明な場合があります。
在籍確認にしても自宅の場合もありますが、その時には担当者からの電話が入ります。
金融機関のキャッシングでも、個人事業主に関しては、内容確認があります。
ローンカードを手にすることができない個人事業主もいて、安定した収入という点においては、個人事業主は案外と不利な条件と言えそうです。
毎年の確定申告はもちろんですが、キャッシングでは個人事業主の危うい存在を認識することが必要です。

収入で借入限度額が決まる

アコムが安定収入にこだわるのは、限度額の決定と返済能力を確認するためです。
年収3分の一の総量規制が決まっている消費者金融では、必ず年収から限度額を算出します。
多重債務者は、その分差し引かれますし、返済ができるかどうの大切な判断です。
個人信用情報機関の事故情報以前の段階で、安定していない収入であれば、今回のアコムのキャッシングは審査落ち、それもあるのです。
会社に勤めていて、月収がある。
在籍確認もできて、社会保険証のある会社員であれば、優位に審査が進められるのです。
バイトやパートにしても、収入が安定していてれば利用限度額が下げるだけで審査は通ります。
また、勤続年数も審査対象であり、1年未満では審査落ちです。
これは、転職して給与が上がったと言っても、また退職してしまうという危機感から、勤続年数は長いほど信用は高いのです。
 
▲メニューに戻る

 

アコムの審査落ちの理由 多重債務編

アコムでは原則的に多重債務者も審査対象になります。
申込の時に、他社借入件数を正直に書くことを義務付けられています。

他社借入は何件までが有効?

ホームページや情報では、5件以上は審査落ちとありますが、3件の多重債務者では、アコムは審査落ちになります。
大手消費者金融の平均的な多重債務の許容範囲は申込をしている消費者金融を含めて3件です。
貸金業者としては、多重債務の考え方として2つあります。
1つは、多額の借金がある。
もう1つは、あちこちに少しずつでも借りていると、「借り癖」の傾向があるということです。

多額の借入

キャッシングローンをたくさんしている方の申込は、果たして返済ができるかが心配されます。
アコムは消費者金融ですから、年収3分の一が借入限度額ですが、申込の時に多重債務ですでに借入金が多いと、総量規制の余った範囲内でしかキャッシングはできません。
この総量規制に含まれるのは、キャッシングとクレジットカードのキャッシング枠で、銀行カードローンは対象外です。
仮に総量規制100万円の方が、2件の多重債務者で90万円の借入金があるとしたら、アコムで借りられるのは10万円です。
しかし、収入が低いなどの理由、返済能力を審査される上で、今回は審査落ちになってしまうこともあります。

借入金は少ない多重債務

すでに3社以上の借入はあるけれど、全部合わせたとしても少ない借入金。
アコムのカードがほしいと言う場合、審査落ちの可能性があります。
総量規制は余裕ですが、どんな理由のキャッシングなのか、こんなにあちこち申込をしている行動が疑われます。
3社の多重債務ですと、借入金が少なくともアコムは対応しないことがあります。
ただし、この場合は、事前に1社にまとめることができる場合があります。
改めて3社を1社だけの借入にしてから、アコムに申込をすると審査が通ることがあります。

限度額の存在

総量規制があるので、どうしても年収3分の一以上の借入はできません。
そして、多重債務者は金融事故として扱われることが多いので、アコムで確実にキャッシングをしたいのなら、1社程度にしてからが妥当です。
総量規制範囲内で、延滞もないとブラックリストではないですが、借り癖のある方の申し込みは、すべて個人信用情報機関に記録され、他社の大手消費者金融も警戒します。
多重債務は良しとしても、その使い方、申し込みのタイミングによって審査落ちになります。
多重債務の数は少なければ少ない方が良いですし、借入金が多いとカードは作れないことになります。
▲メニューに戻る

 

アコムの審査落ちの理由 ブラックリスト編

大手消費者金融のアコムでは、ブラックリストの借入は受け付けていません。
申し込み情報はクリアしても、個人信用情報機関で異動事故である金融事故がある方は、どうしたって審査落ちです。

債務整理者

大手消費者金融や銀行カードローンの債務整理者の扱いは、債務整理後5~10年程度、借金をしていないことか条件です。
申込者の信用情報で、債務整理の記録があるだけで、ブラックリストを理由に審査落ちです。
銀行系カードローンで債務整理をしたとしても同じです。

延滞者

延滞とは、返済日の入金がされないことです。
うっかりミスで数日の遅れが1回や2回は良いのですが、今月の返済ができないというようなことが数ヶ月信用情報にあると、延滞者として、借入ができないです。
信用に関わることで、何がなんでも返済をしなくてはならないという義務感の欠如が審査落ちの原因です。
大手消費者金融とは違い、審査が比較的甘いとされる中小消費者金融でも、この延滞者は審査通過ができないです。
金融事故としては大きな存在です。
義務もそうですが、返済ができないのに貸してくれとい申し込みに対して、お金を貸す金融業者はいないです。

申し込みブラック

あまり馴染みのない言葉ですが、アコムが3社目の申し込み。
ここでダメなら、どうしよう。
実はあちこちの消費者金融や金融業者に申し込みをした時には、すべて個人信用情報機関に記録されるシステムになっています。
申し込みをして審査落ちを一度に繰り返すことで、それが金融事故となり、審査落ちです。
申し込みブラックだけで半年間のブラックリストが決定です。
1社目ではなく、数社目のアコムであれば、アコムは完全に申し込みブラックとして借りることができません。
もし、収入も安定していたとしても、信用情報でチェックが入ります。

在籍確認ができない

アコムの在籍確認は、申込情報と信用情報でOKだった場合、最後の審査になります。
その時に在籍確認ができない。
勤務先の電話番号が違う、繋がらない場合は、審査に通らないです。
最近は、ブラックでも在籍確認ができるようダミー会社が横行しています。
金融業者からの在籍確認を請け負う業者ですが、アコムなど消費者金融ではダミー会社のリストを持っています。
もし、会社をダミー会社の電話番号にしてしまったら、その時点で審査落ちです。
完全な虚偽申請です。
そうではなく、本当に勤務先に繋がらない場合は、審査に通らないです。
わざとではないのですが、アコムとしては、虚偽申請としてしばらく契約ができない状態になります。

総量規制以上の借入

総量規制は年収3分の一ですが、すでにその分を借りているのに、アコムに申し込みをしても審査落ちです。
すべては信用情報に記録があり、克明に借金と返済の状況がわかります。
ですから、たくさん借りたいと申し込みをしても借りることができないのです。
消費者金融全般、この判断です。
 
▲メニューに戻る

 

アコムの審査落ちの原因 ホワイト編

大手消費者金融の審査は厳しいと言われています。
それは簡単に申し込みができる反面、金利が高いので返済が確実にできる方だけを対象にしているからです。
消費者金融は怖い、そう思って借りられない方も多いですが、事実返済計画をきちんと立てないと、怖い思いもします。

銀行カードローンとの比較

アコムと銀行カードローンはどちらが良い?
そんなサイトもありますが、消費者金融と銀行系カードローンは、審査内容が違います。
はっきり言って、借りやすいのはアコムです。
平均的に消費者金融の方がキャッシングの審査は甘いのですが、銀行は別の法律から審査をします。
ただ、銀行カードローンの方が金利が低いのは確かです。
銀行カードローンが審査落ちでアコムで借りられたと言う方も多いです。

そのアコムで借りられない

もし初めてのキャッシングで審査落ちと言うのは特異な例です。
年齢や収入でクリアできないことが多いです。
それらの条件は大丈夫な方の場合は、スーパーホワイトが原因かもしれません。
これは、ブラックリストの反対で、今までクレジットカードも使ったことがないことで、信用情報に記録がない方です。

金融業者も怖いスーパーホワイト

年収もそこそこある成人で初めてのキャッシングで100万円。
アコムでおねがいということになると、すくなり借りられそうですが、審査落ちする方もいるようです。
これは、スーパーホワイトで何も記録がないのに、こんな大金をどうする?という危機感です。
信用情報では問題がないというよりは怪しいと見られるようです。
こうならないよう、キャッシングする前にクレジットカードを利用したり、最初は小口融資をすると審査が通りやすいです。
意外な審査落ちの原因ですが、初めてのキャッシングとなると、弊害もゼロではないのです。
審査基準はクリアしているけれど、この人は何者?ということで、今回は見送りという審査落ちもあるのです。

債務整理から何年経った?

金融事故を起こして、黙って10年間程度おとなしくしていて、アコムに申し込む。
そうすると、あなたの信用情報はホワイトリストになります。
スーパーホワイトがキャッシング初めてなら、単なるホワイトリストは、金融事故者の更新状態なのです。
確実にホワイトになっていると、再びアコムで借りられそうですが、アコムで債務整理をした場合は、やはり審査落ちになる可能性が高いです。
その場合は、他社の大手消費者金融に行くことをオススメします。
債務整理から10年も経っていれば、大手消費者金融の審査通過はできるでしょう。
 
▲メニューに戻る

 

アコム審査落ち後の行動は?

アコムの審査落ちで、もう二度とキャッシングができない。
そう思っている方に朗報です。

中小消費者金融の存在

アコムは大手消費者金融ですがも、国内には中小消費者金融とか中堅消費者金融、街金と呼ばれる金融業者がたくさんあります。
インターネットで検索をすると出てきますが、アコムで審査落ちでもこうした金融業者での借入ができる可能性があります。
銀行系カードローン審査落ちの方も対象です。

中小消費者金融の特徴は、大手消費者金融より審査がとても甘いことです。
総量規制限度額は同じですが、大手では借りられない方でも、金利は高いですが、小口融資ができると評判です。

多重債務者も注目

総量規制ギリギリまでの融資と、借入件数4件までというのが中小消費者金融の多重債務の審査通過の条件です。
ですから、中小消費者金融が4件目の申し込みでも総量規制範囲内の借入ができます。
厳しい点で言うと、多額の借入ができないのですが、アコムでは叶わなかったキャッシングが中小消費者金融で実現できます。

債務整理はもっと注目

大手消費者金融のアコムでは、自己破産者、任意整理者、個人再生などをすると最低5年間は審査落ちです。
ところが中小消費者金融では、収入があることが条件ですが、債務整理後1年程度で、キャッシングができます。
特に破産者などは、返済金がゼロで安定した収入があれば、審査通過の確率が高い中小消費者金融も多いです。
会社などに在籍確認はありますが、債務整理後のどうしてもキャッシングをしたい方にオススメです。

申し込みブラックもなんのその

申し込みブラックでアコムで審査落ちになっても中小消費者金融では対応します。
申し込みブラックは大手消費者金融では対応いますが、中小消費者金融では審査対象とします。
要するに、今の希望金額はいくら?
総量規制の範囲であれば、審査を進めますということです。
ですから、大手消費者金融で1社でも審査落ちをしたのなら、中小消費者金融に申し込みをすることで、申し込みブラックも回避でき、キャッシングの機会我できます。

金融事故者の味方

中小消費者金融の存在は、アコムなどの審査落ちの利用者がとても多いです。
審査内容は、審査基準が違うだけで、在籍確認や収入がなくてはならないのですが、金融業者としてブラックに優しいキャッシングです。
ただし、金利は利息制限法最高の20%が多いので、必ず計画的な返済ができる方が対象です。
そして、大金の借入我できないこと、延滞をすると取立はとても厳しいことは心得てください。
また、中小消費者金融は正規金融業者であることを確認してください。
闇金が混じっているので、暴利な金利で身の破滅をしてしまう場合もあります。
返済ができない多重債務者の場合は、中小消費者金融ではなく、債務整理も考えてください。
アコム審査落ち後の行方としては、さまざまな方法がありますが、返済ができる自信があれば中小消費者金融はオススメです。
▲メニューに戻る